クリエイトの種

韓国発【Class101】のリュビネル刺繍クラスを受けてみた!日本語対応やレッスン内容など評価はいかほど?(受講しながら更新中)

リュビネル刺繍 CLASS101 オートクチュール刺繍
テリコ

物づくり大好きテリコです。
今回リュビネル刺繍をやってみたくて検索してたら、
Class101という韓国発のオンライン講座を発見!
口コミが少なくて不安もあったけど
申し込んでみました〜!

レオン

新しいサイトだから色々と不具合もあるっぽいけど、
海外にいる先生のレッスンを
日本語で受けられるのは面白そうだね。

【お知らせ】この記事は編集中です。レッスンを受けつつリアルタイム更新されていきますので、どんな感じか気になる方は更新をお待ちください!
2020.11.12/初回更新

【こんな人におすすめの記事です】
・Class101を受けてみたいけど迷ってる人
・リュビネル刺繍を始めてみたい人
・手芸や美術系オンラインレッスンが気になる人
・海外のオンラインレッスンに不安がある人

【Class101】とは?

「好きなことで世界を変えよう」を合言葉にスタートした
韓国発のオンライン動画レッスン。
現在、韓国・アメリカ・日本で受講できます。

いくつか特徴をご紹介しますね!

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン

受講方法は2種類

受講方法はオールインワンパッケージ
クラスチケットの二種類で、
オールインパッケージだと材料や道具も送られてきます。

クラスチケットだと、動画の視聴と、
レッスンによってはpdfデータのダウンロードができるそうです。

リュビネル刺繍クラスのオールインワンはこんな感じ。
レンガブロックまで届くの!?と思ったら、
本当に届きました。笑

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン
出典:https://class101.jp/products/yvonnemorgun

先生と直接やりとりできる

先生はフォロワーの多い人気クリエイターさん。
普段は出会えない海外のクリエイターさんに、
直接質問したり作品を見てもらえる
のは嬉しいところ。

ちなみに先生とのやりとりは動画視聴サイト内の
コメント欄で行います。

コメント欄には翻訳機能がついてるのですが
そんなに精度は高く無いようで、

「がんばれ!」という先生からのコメントが
「ガンバの群れ!」に変換されてて笑いました。

レッスンの種類は600以上!?

公式サイト曰く600以上のようですが、
日本から受けられるレッスンと
韓国から受けられるレッスンは違う
ようで、
数えたわけじゃ無いですが、
日本語版だけで600もある??って感じです。

ちなみに日本ではハンドメイドやアートの
オンラインレッスンサイトのイメージですが、
韓国の方を見てみたら、
ビジネス系のレッスンも多かったです。

テリコ

個人的にブランディングのレッスン受けたかったけど、
韓国語ではなにもわからないー。泣

レッスン費用はどれくらい?

費用は約15,000円〜35,000円の間が多いです。

材料もついてくるので、材料費がかかるレッスンは
それなりに価格も高くなる感じですね。

ちなみに全部のレッスンがすでに開講済みのクラスと、
今現在レッスン動画を制作しながら
一部公開してるクラスがあり、
制作途中のクラスだと早期割引がきいて安くなります。

私が申し込んだクラスも、
35,000円の30%offくらいだったかなと思います。

受講期間は?

オンライン動画レッスンなので、
クラスが開校したらいつでも
好きなタイミングで進められますが、
動画視聴期間に制限があります。

だいたいみんな20週間(約4ヶ月)くらいなんだけど、
私の受講したクラスは
材料の発送などに遅延があったようで、
25週間見られるように延長されました!

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン
出典:https://class101.jp/products/yvonnemorgun

【Class101】刺繍との出会いからClass101申し込みまで

【Class101】には様々なコースがあるけれど、
その中でも何でリュビネル刺繍のクラスに申し込んだのか?
いったいどこでクラスを見つけたのか?などご紹介です。

リュビネル刺繍との出会い

まず結構前に「世界は欲しいモノにあふれてる」という
NHKの番組でオートクチュール刺繍作家のモー子さんを知りました。
モー子さんの刺繍技術はリュビネル刺繍と言って、
特殊なかぎ針を使って針を記事の裏から刺していくそうで…

テレビでみてる段階では、
裏から刺す??かぎ針でビーズ刺繍??
とわけがわからず、笑

けれどその仕上がりの美しさと、
モー子さんの作品のエッジの効いた感じが
ツボってしまったんですよね。

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン
出典:https://maisondesperles.com/

リュビネル刺繍から【Class101】と出会う

そこから延々とリュビネル刺繍の
レッスンを検索すること数週間。

しかしリュビネル刺繍ってフランスの伝統的な技法でして、
パリコレのオートクチュール衣装とかで使われる
高尚な技術なもので、
レッスンは結構どこも本格的でクラシカルなものばかり!泣

テリコ

素敵なんだが素晴らしすぎてハードル高い!!!

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン

私のような趣味でやりたい不届きモノに
リュビネル刺繍の門は閉ざされたままなのか…(大袈裟)
と思っていたその時!

インスタ広告さんがサジェストしてくれたのがこちら

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン

申し込もうにも【Class101】の口コミが全然無い!

レッスンに通うにしても仕事もあるしなぁ…
とか思っていた私にはぴったりなオンラインレッスンだったので、
早速申し込みを…の前に口コミチェック!
と思いきや、まだ日本でスタートして間も無いのか、
口コミ記事を書いてる人が全然いない!

そしてなんでもそうだけど、
良いことよりも悪いことの方が
広まるのは早いもので、
教材がなかなか届かないとか、
接続に問題起きる時があるとか、
割とネガティブな部分を切り取った情報がちらほら…。

若干の不安を感じつつ、
リュビネル刺繍の先生のインスタを発見。

人気のクリエイターからレッスンを受けられるならば冒険せねば!

これがめちゃくちゃ素敵でね〜。
それもそのはず、
【Class101】で開講しているクリエイターさんは、
フォロワー数が多くて人気の人を抜粋しているそうな。

しかも、
良いクリエイター=良い先生ではないかもしれないところを、
【Class101】のスタッフが共同で
初心者にもわかりやすいよう
講座を作り込んでくれてるんですって。

人気クリエイターさんは忙しいものね。
そんな方のレッスンを受けられるなんて貴重では無いか!
先生のインスタを即フォロー。
そして申し込んだのでした。

テリコ

ちなみに支払いはカードでさくっとできました〜。
私が申し込んだのは9月の初旬くらい。
レッスン開講まで1ヶ月以上あったので、
教材が届くのも1ヶ月以上先になるそうな。
本当にとどくのかー??とドキドキしつつ待ちましたよ!

【Class101】教材到着〜レッスン開始

無事に申し込みは済ませたものの、
どうやら教材は先生自ら韓国から発送するらしいという口コミを発見!
本当に届くのか余計にドキドキする。笑

10月23日無事に教材が到着

9月の初旬に申し込んでから1ヶ月半…

宅配のお兄さんに
「海外からのお届け物です」と言われても、
「海外?海外の通販は使って無いですけど…」と
本気で返すほどにすっかり忘れてました!

しかも宛名のところに
Class101の文字が見当たらなかったので、
(あったけど私が見落とした可能性あり)
すんごい警戒して一人では開けられず、
友人が遊びにきた日に開ける始末。笑

レオン

警戒しすぎじゃない?笑

教材はこんな感じ

編集中。写真用意します!

レッスン動画視聴サイトの注意点

始めたばかりの時に気になったのはここらへん。

  • Class101の会員サイトでは見られない
  • ニックネーム登録しないと本名公開されてしまう
  • 字幕がちょっと厄介
  • クラスチケットコードがわかりづらい

Class101の会員サイトでは見られない

レッスンを申し込む際に、
Class101にログインが必要なため情報登録するんですが、
支払い後にメールで送られてくる動画視聴用サイトは、
また別のアカウントを作らないと入れないんです。

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン

視聴用サイトに行ったら、
まずは【会員登録する】をクリック。
新規で登録しなおしてください。

私はすでに登録されているものと思い、
パスワードを何度も入力しても入れず…
おかしいな〜?って無駄な時間を食ってしまいました。

ニックネーム登録しないと本名公開されてしまう

これもちょっとした落とし穴でして、
会員登録を本名で済ませてから
視聴用サイトでコメントなどすると、
初期設定のままだと本名公開になってしまいます!

本名を全公開したく無い方は、
一度アカウント登録後にプロフィールの設定画面を開き、
ニックネームも登録してください。

字幕がちょっと厄介

PCから試聴した時はデフォルトで字幕出たんですが、
iPadからだと毎回字幕設定しないと出ないです。
しかも、字幕設定しても出る時と出ない時と…。

出ない時は仕方ないので動画を停止したり、
ブラウザを一度閉じてまた開いてみたり…
ってなんかやってるうちにみられるようになるんですよね。

でも原因わからないので毎回これは面倒〜。

class101 口コミ レビュー リュビネル刺繍 オンライン

クラスチケットコードがわかりづらい

クラスが開校すると送られてくるメールの中に、
「クラスチケットコードを入力してください。」
という説明とともに8桁のコードが送られてくる
んですが、
このコード、一体どこに入力すんの?と
わからないので放置してレッスン開始。

後に気づくのですが、
このコードを入力しないと、
動画はみられるけど自分の行動記録が残らないみたい。

なのでレッスンがどこまで進んでるかとか、
何ポイントついてるとか、そーゆうのが記録されず、
自分はレッスン受けてないことになっちゃうようで…。

レッスン開始前に必ず登録することをおすすめします!

マイページの一番下の方に
【受講クラスコードの登録】ってボタンがあるから
(クラスチケットコードじゃないんかい!ってつっこんだよね)
そこをクリックして送られてきたコードを入力しましょう。

テリコ

レッスン開始前の色々はこんな感じ!
ちょこちょこつまづくところはあったけど、
決定的にこれは無理!みたいなことはなかったですよ〜。

【class101】実際のレッスンレビュー!

ここからは実際に動画をみながらやってみた感想をアップしていこうと思います!

chapter1:リュビネル刺繍の基本

チャプター1は、リュビネル刺繍とは何か?
というお勉強的なところから、
届いた教材が揃ってるかチェックしたり、
道具の使い方を確認したりと実作業に入る前段階になります。

道具について

で、まずつまずいたのは届いた道具の確認作業。
私がリュビネル刺繍にときめいた一つの要因として、
この画像があったんですよ↓

この刺繍台(脚)!ときめきません??
めっちゃ可愛い。刺繍しているその様まで素敵!
そんな不純な動機もあり申し込んだんですが、
動画を見ながら入っているものを確認して気がついた。

入ってない!泣

先生の説明を聞き直してみると、
この脚はオプションで申し込めるらしいのですが、
私申し込んだときにオプションなんて選べたっけ??

そのとき先生から衝撃の一言が…

先生

日本から参加の方はオプションは選べませんのでついていないかと思います。

というわけで、オプションは泣く泣く諦め。
まぁ普通の手芸道具なのだろうから、
ネットで探せば買えるんでしょうけどね!

脚の他にも刺繍用のスティックを入れる袋とかも
オプションらしくついていませんでした!

日本からの参加でもオプション選べるようにしてもらえると嬉しいな〜。

ちなみに↑の画像右上ににあるのは、
レンガを頒布で包んだもの。(私が作りました)

素敵な脚の代わりに、レンガで高さを出すそうで、
レンガで作品が傷つかないように
頒布で包む方法などはとっても丁寧に解説がありました。

先生とのやりとりはこんな感じ

動画をいくつか見ていくと、
途中途中でミッション的なものが出てきます。

最初の動画で出されたミッションは、
「クラスを受講した目的やきっかけを教えてください」というもの。

動画のしたにコメント欄があるので、
そこにコメントを入れることでミッションクリアとなり、
ポイントがもらえます。

ちなみに私はこんな感じで投稿しました。

テリコ

先生から直接コメントがもらえるのはとっても嬉しい!
私の名前が変換ミスで貴子さんになったり金子さんになってたりするのはご愛嬌ですね。笑

道具と糸の扱いを練習

チャプター1の最後にちょっとだけ、
道具の具体的な使い方が出てきます。

ただの線と四角なんだけど、
最初は全然思ったように行かなくて難しい〜!
けどたくさん練習するのも動画で一緒にやってくれるので、
自然と慣れてきました。

チャプター1が終わる頃には、
こんな可愛い眠れる森の美女ができあがります。

レオン

それっぽいものができるもんだね〜

chapter2:立体ドローイング額縁

チャプター2からはビーズ を使った刺繍に入っていきます!
まずは作品というよりは練習練習練習。
道具の使い方やリュビネル刺繍でできることがだんだん見えてきて、
あっという間に時間が過ぎていきました。

ビーズの扱いについて

リュビネル刺繍はこんなスティック?針?を使って刺繍していくんですが、
これの扱いがまず難しい。そして細かい。
アラフォーにして始めた趣味としては、
今後来るであろう老眼が心配なほど細かい作業が多いです。

でもって私が最もめげそうになった作業は、
このビーズの寄り分け作業。

そもそも針にビーズが通らないと縫い付けられないんですが、
リュビネル刺繍用のビーズなわけではないし、
ビーズって一個一個微妙に穴の大きさが違うので
針が入ったり入らなかったり…ってゆうか、
ほとんどのビーズに入らないんですよ!笑

もうちょっと穴の大きいビーズ用意して欲しかったなー!
と泣き言を言いたくなるくらい通らない。

そして寄り分け作業は地味だし肩凝るし永遠に思えて辛かったです。笑

ビーズ練習

まず最初に取り組んだのはこちら。
糸を使った刺繍と同じく、直線を描いたり四角を描いたり、
基本の動作を馴染ませるべくひたすら練習していきます。

この時いいなと思ったのが、
先生も最初から最後まで作業風景を流してくれるんですよ。

キューピーの3分クッキング的な、
「はい!ではここに全てビーズをつけ終わったものが…」

なんて場面はなく、笑

しっかり最初から最後まで先生がお付き合いしてくれるので、
動画を見ながら焦ることなくじっくり取り組めます。

どうしても追いつけなかったら動画止めればいいし、
動画学習いいな〜と感じましたね。

リュビネル刺繍とフランス刺繍

チャプター2の最後はこちらの鳥さんを刺繍します。

鳥の周りにある植物のさきっちょ、
くるんと輪になっている部分はフランス刺繍の技法だそうで、
組み合わせることで表現の幅が広がるので
合わせて教えてもらえるのが嬉しいですよね。

ちょっと脱線した…

ここまで作業を終えたところで、
言われた通りに作業するのが苦手な私は好きな図柄で作りた〜い!と脱線。

テリコ

愛犬ドーピーちゃんを糸で刺繍してみました。
制作時間3時間くらいかな?

chapter3:トロピカルフルーツビーズワッペン

未受講

chapter4:ボタニカルファブリックポスター

未受講

chapter5:ボタニカルファブリックポスター2

未受講

chapter6:ボタニカルファブリックポスター3

未受講

chapter7:ボタニカルファブリックポスター4

未受講

chapter8:リュビネル刺繍を楽しむ

未受講

ABOUT ME
テリコ
テリコ
KIUdesign(キウデザイン)代表のグラフィックデザイナーです。 2005年からずっとデザイナーしてるのでそこそこ中堅かと。2016年にフリー転身。お客様の【キャラ】を引き出し見える化するのが得意!イタコ型デザイナーとかカメレオンデザイナーとか言われます。
メルマガ