ディープブランディングとは?

テリコ

こんにちは。ブランディングデザイナーのテリコです。
この記事では、私が主宰するDEEP BRANDING(ディープブランディング)についてご説明します!

ブランディングとは?

あなたは「ブランド」という言葉を聞いて、
どんなものをイメージしますか?

  • 値段が高い
  • かっこいい
  • 歴史がある
  • 名が知れている
  • 憧れ

多くの人はブランドと聞くと、
シャネルやグッチのような
海外のハイブランドから連想した言葉が出てくるようです。

けれどブランドとは本来、
見た目や価格は関係なく、
あなた自身や、あなたのビジネスそのものの根幹
表現する
ことを言います。

ディープブランディング

ディープブランディングとは?

ディープブランディングとは、
ただ見た目を素敵に飾ることをゴールとせず、

自身の深い部分に眠る
ゆるがない世界観を掘り起こし、
それを磨き表現していくことで、
他と比べようのない唯一無二の
【らしさ】を見える化し、
ブレないブランドスタイルを構築する

オリジナルのプロジェクトです。

テリコ

「なんとなく」ブログを書いたり、
「なんとなく」募集をかけてみたり…
何年もなんとなく起業のまま
活動を続けてしまうのは、
ビジネスの土台となるブランドが
整っていないからかもしれません。

ディープブランディングの全体像

ディープブランディングは、
【ブランドキャラクター】×【ブランドライフ】という
2つのステージに別れており、
それを8つのステップに沿って組み立てていきます。

ブランドは作って終わりではありません。
作った後にブランドをどう育てていくか、
そこまでを含めてブランディングと呼びます。

そのため、
せっかく作ったブランドが活かしきれない
なんてことが起きないよう、
ブランドのキャラクター決めだけでなく
実践的なビジネスライフも含めてお伝えしていきます。

ディープブランディング3つの特徴

ディープブランディング

1:グループで進行するので他者と自分の違いが浮き彫りになる

ディープブランディングのプロジェクトは、
常に3〜6人程度でグループになり進行します。

グループの他メンバーの世界観や
価値観に触れることで、
いかにそれぞれが唯一無二であるか
ブランドを土台に持つことの力強さをより感じていただけます。

レオン

いつでも相談できる仲間ができるから、
ビジネスを進めていくためにも
心強い後押しになりそうだね!

2:見た目だけじゃないブレない軸が手に入る

ディープブランディングは
ビジネスのためのブランド構築プロジェクトですが、
その人が生まれた時から持ち続けている
変わりようのない【世界観】を軸にする
ため、
ブレずに無理なく使い続けられる
ブランドが出来上がります。

また、ご自身の世界観が
まだはっきりとしていないという方は、
プロジェクトに取り組んでいただくことで
指針となる軸が手に入るため、
ビジネスの行動がスムーズになります。

3:ブランドスタイルブックが完成する

プロジェクトの中で
ご自身で発掘していただいたブランドは、
ブランディングデザイナーのテリコが
ブランドスタイルブックとして
仕上げさせていただきます。

ブランドスタイルブックさえあれば、
その後の活動に必要な
ビジュアルの方向性は全て整います。

ディープブランディング

一般的なブランディングサービスとの違い

ブランディングは大きく
世界観発掘・ブランド構築・育てるという
3つのステージに別れます。

また3つのステージの他に、見える化するという
デザイン的な力も必要になります。

そしてそれぞれの段階により、
担当できる職種が違ってきます。

そのため、ブランド構築のサービスでも、
全ての段階を通して
完成まで持っていけるプログラムは数少ないです。

ディープブランディングでは、
3つのステージ全てを通して
一緒に取り組んでいくことで、
作っただけで終わりにならない
ブランディングが可能になります。

ご利用いただけるサービス

ディープブランディングを
体感していただけるワークショップなどは、
LINE公式よりお知らせしております。
ぜひお友達登録の上、最新情報をお待ちください。

友だち追加